2017年09月01日

女性の宮家

なんだか皇室のほうが賑やかですな。
女性ばかり生まれて、お嫁に行っちゃうと困るってんで女性の宮家ってのを考えだしたらしい、ニッポン。

現在の制度では、宮家の創設は男性皇族に限られていて、
女性宮家は存在しないとされている。
だけどこの先、皇族の数の減少が予想されるために、
女性皇族が結婚後も皇族の身分を保つ女性宮家の創設が、検討課題として浮かび上がっている、というもの。

いつも、、、皇室は大変でございますね。

女性宮家の創設を緊急性の高い課題として伝えていて、
政府は制度の見直しを検討することを明らかしたみたい。

皇室のあり方を巡っては05年、当時の小泉純一郎首相の私的諮問機関
「皇室典範に関する有識者会議」が、
女性・女系天皇と女性宮家を容認する提言を行っている。

でも翌06年の悠仁さま誕生で、典範改正案は国会提出が見送られた。

ここはクリアになっていないのですよ、男の子が生まれたからいい、みたいな、
あんがいいい加減なもの。
女性の天皇を認めたら早いのに、と思ってしまうのは短絡的すぎるのかな?

他の国は普通なのに。

ニッポン、少しは変わってもいいと思うよー。
、、、どうでしょうか?

2017年08月01日

お布施の有り方

お布施というものがありますが、あれって、中身は差し出す本人の意思によるもの、そう思っていました。
でも実際には金額を指定されたりもします。
渡し方にマナーとかもあるようです。

法事など合同の法要の場合は、お寺(本堂など)の入り口に受付が用意されていることもあります。
お寺に入る際に、お布施を受付の方に渡すのだそうで。
それがマナーみたい。

特に受付が用意されていない場合は、
法要が始まる前に僧侶に挨拶ができる時間があれば、
ご挨拶を兼ねてお布施を渡すとか。

「今日は◯◯の◯回忌のために、どうぞよろしくお願いします。」
などと一言添えるといいのだとか。

法事法要の前は慌ただしくてゆっくり挨拶ができない場合は、
法事法要を終えてからお礼の挨拶をする際にお布施を差し出すといいらしい。

まったく知らない事ばかりでした。
受け取るほうもぎこちない感じがしますが、ぎこちなくなかったら「受け取るのは当然」みたいでいやですよね。

お布施の催促するお寺さんとかもあるようだし。
私は個人的にとあるお坊さんの管理会社(?)から催促されました。
催促ですよ、催促(笑)。

あまりそんなことされると、金額減らしたくなるよね。
そういうものかなぁ・・・考えちゃうな。

2017年07月01日

食べ物に気を付けるべし

だんだんと熱くなってくると、食中毒とか気になってきますね。
少し前に、学校で食中毒がありました。
原因はなんと刻みのり。
ノリですよ、ノリ。びっくりしましたよ。

刻みのりは各教室で給食当番の生徒がトングでつまんで親子丼に振りかけていたらしい。
ちらしすし、たらこスパゲティなどにも使われる定番食材だけど、
食中毒の感染源になることはほとんどない乾物とあって、
「まさかのりにウイルスがつくとは…。加熱しない食材なので、これからは使用が難しくなる」
と関係者の間に波紋が広がっていたのです。
これをふまえて、なんだか刻みノリのイメージが悪くなったようですが、
私は大好きなんですよねー。

刻みのりに限らずなんでもノリは大好きです。
あれを気を付けて食べるなんてことはんできない。。。
だから、どうか安心して食べられるものを売ってくださーい、お願いしまーす。

2017年06月01日

歯を磨くと

歯を磨いたあとに必ずなにか食べたくなります。
だからッ、今歯をみがいたばかりでしょ!ってひとりで突っ込んで我慢しますけど、食べたくなるんです。
夜はおなかいっぱいになってから歯をみがくのでさほどでもないのですけど、昼間はなぜか食べたくなる、そんな人、ほかにいませんか?
口のなかがさっぱりしすぎてしまうのかな、とも思いますけど、、、不思議でしょ。
でももちろん食べませんよ、おやつの時間まではね(笑)。

歯の磨き方ですが。
ペンを持つように歯ブラシを持つ事で、余計な力が入らずに磨く事が出来るんだそうです。
ペンを持つように・・・してないなぁ。

ついついやってしまう事が、力一杯に磨いてしまうことで、
力をいれて磨くと、しっかりと汚れが落ちていると勘違いしがちであり、
歯ブラシの毛先が寝てしまい、歯に押し当ててるだけで汚れは落ちていないことがあるんですって。

確かにそうですね、チカラ入れてるほうだから気を付けなくては。

そんなにチカラ入れて磨いても、なにか食べたくなるんじゃどうしようもないですよね、、、反省(いえ、食べてませんから!)。

2017年05月01日

利用価値

人を利用して生きてる人、います?
よね?
います。いました。

誰かを利用して自分の利益を上げようとしている。
私がそのターゲットになりました。
利用されるのは嫌なのでいろいろな打開策をとったのですが、しつこい、しつこい。
しつこいったらない。
もう無視しかないなって思ってます。

距離をおくしかない、って言われました。
操作者を見分けるには、その人の他人に対する日頃の態度を観察することが重要です。

接する相手によって態度が大きく異なる人は要注意です。

ある人にはとても礼儀正しく接するのに、別の人には物凄く横柄だったりする場合、
その人は操作者である可能性が高いと言えます。
ターゲットにされないためには、そういった人からは可能な限り距離を置くべきでしょうね。
まさしく、です。

なので、無視です!

無視!!


・・・できたらいいのだけど、なかなかねぇ。。。ここがダメなんだけど。

利用されたくなかったら利用するしかない。
こうも考えますが、それも出来ない。
結局は「いい人」なんだなぁ(笑)。
でも、なんとか打開するぞーー!

2017年04月01日

大好きな豆腐

豆腐が大好きなのでよく食べますが、栄養はどうなんだろう?
もちろん栄養が満点、は知ってるしタンパク質も豊富。
でも他には?

豆腐の原料はただ一つ、大豆ですよね。
大豆は畑の肉といわれるように、良質なタンパク質や脂質の含有量が多い
(概数で、タンパク質35~45%、脂質18~26%)
栄養価の高い食品ですが、そのほかミネラル、ビタミンをはじめ、
「機能性食品」としての成分が各種含まれています。

美味しいだけではない、豆腐、もっとたくさん食べたくなりました。
大豆は消化のあまり良くない食物とされていますが、豆腐となった場合、
その吸収率は極めて高く、92~98%が消化吸収されるとされているんですねー。


豆腐を食べてると更年期になりにくい、というし。
いいことばかりじゃないですか?
もっと食べようっと!

2017年03月01日

ブラック?

いわゆるブラック企業というものがありますが、いったい誰が決めているのか?

『ブラック企業』と言ったとき定義は様々だと思うけど、
長時間労働、サービス残業はまず基本みたい。

かつては企業舎弟やヤクザと繋がりのある企業のことを指したけど、
ヤクザの影響力が落ちたことや労働環境の実態が明らかになるにつれ、
劣悪な労働環境の会社を指すようになった。
あわせて、労働契約書や給与明細を渡さないというのも重要な要素であるらしい。

あなたのまわりにはこんな会社、ありますか?

私は、まさに以前働いてた一般の会社がそうでした。
あれは・・・ひどかったですねー。

今なら強気で言えるけど、昔は言えない時代でしたよ、
しかも、言ったこちらがおかしいみたいな感じがあった、、、、その会社はそうでした。

今思い出してもハラがたちます。。
なので早く忘れよう、、、うん、ブラック企業の話題はやめよう、、、、暗くなる・・・(えーー!?)。

2017年02月01日

たむし?

いきなりでなんなんですが、いんきんたむしって聞いたことありますか?
なんだかかゆそうな名前だよね?

いんきんたむしの感染するきっかけとなるのは、
すでに白癬菌(はくせんきん)を持っている人との接触や、環境中にある白癬菌の付着です。

白癬菌が付着する可能性のある場所を念頭に入れ、
付着しない工夫や、付着の可能性があれば丁寧なスキンケアを心がけましょうねー。

とはいっても誰が持ってるかなんてわからないよね汗
注意すべきは公共の場。
公衆浴場やプール、ジム、宿泊施設、病院など、
不特定多数の人が利用する場所には、
白癬菌を持っている人の出入りもあると考えられます。

足ふきマット脱衣所や浴室の床プールサイドジムの運動器具、
ヨガマット、スタジオやトレーニング室の床岩盤浴の浴室サウナの敷物なども。

ヨガマットは、スタジオのものを借りる場合も多いので注意??
そんな目で見たくないけど、注意だけはしましょうね、という意味でね。

だって私はヨガが大好きでよくしますが、
そこで菌をもらったなんて考えたくもないし、聞きたくもないから。

あーあ、たむしかぁ・・・・昔の病気みたいですけど、今でもあるんですねー。

2017年01月02日

赤ワイン

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

お正月だし(??)お酒一杯飲んでますか?
私はワインが好きで飲んでます、特に赤が好きですねー。

赤ワインって健康にもいいんですよ。

ワインはお酒の一種ということは、よく知っていると思います。
お酒は「醸造酒」と「蒸留酒」「混成酒」の3タイプに分類することができます。


「醸造酒」は穀物や果物を原料とし、それらを発酵させて作ったお酒です。
ワインはこのカテゴリーに含まれ、ワインの他には日本酒やビールもです。

アルコール度数は20度以下のものがほとんどで、
原料そのものの味わいや特徴が活かされています。

「蒸留酒」は醸造酒をさらに蒸留したものです。
蒸留することによってアルコールの度数が高まっているのが特徴で、ウイスキーやジン、ウォッカ、ブランデー、焼酎などが含まれます。

「混成酒」は、醸造酒や蒸留酒に香料や色素、生薬などを加えたものです。

リキュールやベルモットがここに分類されています。

ワインは原材料や製造法によって、大きく4種類に分類されています。
これら4種類ともブドウが原料で、赤ワインを作るのは赤いブドウになるわけです。

ポリフェノールが含まれているので、お酒といってもすごく身体にいいんですよー。

2016年12月05日

看護師と医者…

私の同僚が…同じ病院の医師と不倫中。
看護師と医師の恋愛って珍しくもなんともないのかもしれないけど
妻子持ちが相手だとちょっと後々面倒だよね。
別れるとなると結局看護師が病院を去るっていうのが普通。
彼女もそんな風になっちゃうのかな。
結構私とは気が合う子だから長く一緒に働きたいって思ってるんだけどねぇ…。
まだ二人のことを知っている人は数少ないみたいだけどこういう噂話って
あっという間に広まってしまうから要注意だね。
私も実は他の看護師からこの話は聞いたんだけどね。
私に話しているってことはその看護師、ほかでもあちこちはなしているんだろうな…。
変なことにならなかったらいいけど、そこがちょっと心配です。
泣きを見るのは大抵女性だからね。