« 2013年10月 | メイン | 2014年01月 »

2013年12月 アーカイブ

2013年12月05日

院内の人間関係

看護師の仕事をしている私は一番苦痛なのが院内の人間関係なんですよね…。
どうしてそこまで憎しみあわなきゃいけないのか…と思うほどのみにくさ!
いったいみんな自分の顔を鏡で毎日みているのかなって思うほどみにくい顔をしているのにそれに気づいていないんだろうね。
患者さんは詳しいことはわからなくてもなんとなく何ともいえない雰囲気にはきっと気づいていると思うんだけどね。
私はそういうドロドロした環境に巻き込まれて自分までドロドロになっちゃわないように気をつけたいと思います。
だけど長くそういう環境下で仕事をしていくとそんな風に染まってしまうんじゃないかって思ったりすることもあるんだよね。
長いものに巻かれろ…は絶対にしたくないと今は思ってます。

2013年12月26日

ドラマの中の医師と看護師

よく医師や看護師を扱ったドラマってありますよね。
それは大げさでしょう、というように脚色してあるものもありますが、忠実に再現しているものもあります。
医療現場の裏側を見ているようで、おもしろいですけどね。
だけど、実際の医療現場はドラマになる以上のドラマがあったりするようですけどね。
それよりも日々の忙しさに忙殺されて、ドラマを感じている暇がなかったり、というのもあるようですが。
でも医師や看護師がドラマになるのは、私たちがまりわからない世界だから、覗き見てみたい、というのもあるのだと思います。
実際に医療現場で働いている人は、ドラマとかはどう見ているんでしょうね。
あるあると思って見ているのか、そんなもんじゃないよ、と思って見ているのか。
私が思うに、逆に医療現場を全然知らない人のほうが、そういうドラマって楽しめるんじゃないか、と思うんですけどね。
知っていたら、いろんなことが気になって、ドラマの内容に集中できなさそうで。
手術のシーンとか、それはないでしょ、みたいなことってありそうですからね。
でも医師や看護師がドラマになるっていうのは、それだけ身近な存在だけど、よくわからないことが多いということでしょうね。
医療現場のドキュメンタリーより、ドラマのほうが人気があるというのは、自分たちの医師や看護師の理想像みたいなのがあるということかもしれませんが。
やっぱり病院の医師って大変ですよ。空港の医師求人でも探した方がいいんですかねw

About 2013年12月

2013年12月にブログ「新宿の某病院のドロドロした人間関係を内部告発」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2014年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38