« 看護師の噂話 | メイン | 看護師は精神的な強さが必要 »

大きな大きな医療ミス

大阪府立の総合医療センターで大変なことが起こってしまいましたね。
ぼうこう癌の治療で入院していた男性患者になんと間違って筋弛緩剤を投与してしまい、その患者さんは亡くなってしまったそうです。
担当医師は抗菌剤の処方箋を出したのに薬剤師が薬の名前や容器が似ている筋弛緩剤を用意してしまったために看護師が処方箋通りのものだと思いそのまま投与…。
なんともビックリするミスです。
私は看護師として働いているからこういうミスは本当に気をつけています。
誰もが今一度確認していたらこんなことにはなっていなかったはずですよね。
忙しい時期だったからなのか、慣れてしまっていたために起こってしまった事故なのか…。
こういうことはあってはならないことです。
私もしっかり気を引き締めて仕事をしないと…。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.free-radical.org/mt3/mt-tb.cgi/34

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年12月31日 21:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「看護師の噂話」です。

次の投稿は「看護師は精神的な強さが必要」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38