« 飽きない朝ごはん | メイン | 床下収納庫 »

拘禁反応

静岡県で昔起こった袴田事件などの袴田さんもそうですけど、
長い間刑務所にいると、外にでても拘禁反応というのがあって生活は辛いんですって。

映画で50年くらい刑務所に入って外に出て、その人自殺しちゃうんですけどね、
あれもそういうことなんだろうなー、って思うのです。
その映画はそこがいいたい映画じゃないんですけどね。

袴田さんは姉の顔も分からない時もあるんですって。
テレビで少し様子を映してましたけど、寝る前の奇妙な行動とか、
急に神がかったようなこと言ったりしてました。
でも仕方ないし、ゆっくりと時間をかけてよくなっていくしかないのだとか。

オウム真理教の麻原もおかしくなってるといいますね、
もともとおかしいけど、、、爆
彼は外に出ておかしいって思われてるんじゃなくて、なかにいてすでにおかしい
(ってか、もともとおかしい。・・・爆・・・二度目)
そうなってしまうとどうしようもないのでしょうけど、袴田さんはなんとかよくなってもらいたなって思う。

身分はいまだ「死刑囚」とされているのはかわいそうですけど、皆、認めていますからね。

拘禁反応で苦しいのは本人だけじゃなくて周りもなんです。
急におかしな事し出すからコワイといえばコワイ。
袴田さんのお姉さんもついていけないし、いつも心配してるみたいです。大変ですよね。
皆応援してます、私もしています。
最高裁はなかなかしぶといけど、早く決着がつくといいですね。心からそう願っています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.free-radical.org/mt3/mt-tb.cgi/61

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年10月01日 21:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「飽きない朝ごはん」です。

次の投稿は「床下収納庫」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38