« 拘禁反応 | メイン

床下収納庫

昔の家には時々「床下収納庫」っていうのがありました。
今もあるかもですが。

実家が所有してる家の1つにもあったのですが、「もう使う事はないね」ってことで修繕するときに床を埋めてしまった。
床をはがせば出てきますけどね、もう使えない。

あれって何に使っていたんだっけ??
梅干しとか入れていたような気が、、、自家製の。
梅干しを作る家も減ってきたし、スーパーで売ってるしね。
そういう意味でもイラナイのかもですね。(ある家の方、失礼しています)

あれば使ったかな?と思うのですが、借りてくれる人が使うとは限らないし、
床の修繕の時に床下収納庫を残すと少し高いのでやめました。笑

修繕する時に確認したら鍋とか入ってましたよ、なんなのだそれは。
結局は「収納庫」としては使っていたけど、涼しいから、とかはまったく意味がなくなっていたようです。
ゴミを隠した、みたいな。。。

ゴミはすみやかに捨ててくれ笑

でも、また家を建てるようなことがあったら、もしかしたら床下収納庫をつくるかもです。
あったら便利な者、、、梅干しを作るとか、、、復活もするかもですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.free-radical.org/mt3/mt-tb.cgi/62

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年11月01日 20:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「拘禁反応」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38